出来事から 8年ぶり ツバメ日記

8年ぶりに燕が巣作り始めました。

前回と違い診療所の駐車場の柱です。5月15日頃。

5月18日 しばらく姿を見せなかった。

5月22日 再開

5月23日 号外

未だでした。

完成です。

5月31日 産卵終了。卵を温めています。

8年ぶり、事件のないように祈ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2010年: 2羽が巣立った後、巣が壊されていました。

2011年: 2回も巣が壊されました。

1回目

2回目

2回の産卵で巣立って行きました。

未完成の為、補修。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

燕が巣を作ると何故縁起がいいのか?

 占い的に鬼門には作らない。

 環境的に風通しが良い。湿気が少ない。

 外敵から身を守れる。

→ 風水と自然の摂理にあっている。

  良い家として起が良い。

 

 

 

ぶらりと 桜満開

やっとが満開。

今日は高知県会議員の選挙。

夕やみ、投票所の入口の桜。

   ——

街中、中央公園の近くで。

   ——

道の駅、南国風良里。

   —–

土佐山田、八坂神社・八王子宮の桜。

——  ——  ——

新元号が決まりました。

GW連休中、ケガや病気にご注意を。

—-   —-

出来事から 今年もあと僅か

 今年は平成最後の忘年会でした。

 会場のレストランから見た市電

 何かが見えます。

そうです。戌年から猪年へ。来年は猪年ですね。

ぶらりと 島の紅葉 耕三寺

十一月最後の日曜日。ぶらりと

紅葉を見に行きました。

しまなみ海道、生口島

何度も通るしまなみ海道、島に立ち寄るのは

初めてです。

浄土真宗、耕三寺。一見、中華式寺院に見えます。

*大阪の実業家、耕三寺 耕三氏が母のために建てた寺。

入口からみた寺院。

西の日光と言われる。十年がかりで再現した日光東照宮陽明館。

いよいよ現れた見事な紅葉。

更に奥の方には未来心の丘。

*広島県出身の彫刻家が作った大理石のギリシア風の

 丘です。

夕暮れのしまなみ海道。ゆっくり帰りました。

心が洗われた一日でした。