出来事から 今年もあと僅か

 今年は平成最後の忘年会でした。

 会場のレストランから見た市電

 何かが見えます。

そうです。戌年から猪年へ。来年は猪年ですね。

ぶらりと 島の紅葉 耕三寺

十一月最後の日曜日。ぶらりと

紅葉を見に行きました。

しまなみ海道、生口島

何度も通るしまなみ海道、島に立ち寄るのは

初めてです。

浄土真宗、耕三寺。一見、中華式寺院に見えます。

*大阪の実業家、耕三寺 耕三氏が母のために建てた寺。

入口からみた寺院。

西の日光と言われる。十年がかりで再現した日光東照宮陽明館。

いよいよ現れた見事な紅葉。

更に奥の方には未来心の丘。

*広島県出身の彫刻家が作った大理石のギリシア風の

 丘です。

夕暮れのしまなみ海道。ゆっくり帰りました。

心が洗われた一日でした。

 

出来事から ロープウエイ解体

10月6日中九州へ、小旅行。

台風25号北九州へ接近中。

高知空港、定刻出発。着陸できない時は高知空港へ

引き返す条件付き。

高知空港出発、福岡空港へ。(この2時間後には、再び高知空港へ)

山口(徳山辺り)上空。天気良し。

北九州上空。順調。唯、雲が多い。

 

福岡空港、強風。滑走路は見えましたが、直、高知へ

*残念。博多発、ゆふいんの森号に乗れませんでした。

高知空港→土讃線特急南風→岡山から博多へ(新幹線)

新幹線、台風の影響で9時間遅れで博多到着。

最終のゆふ号で湯布院へ。(21時過ぎ到着)

由布院

 

翌日、阿蘇へ。55年ぶりの阿蘇山へ。

ロープウエイがありません。火口まで車で。

4年前から、噴火の影響でストップ。

更に2年前の地震で廃墟。解体が始まったとのこと。

阿蘇山火口

55年前、高校修学旅行で撮った写真です。偶然、同じアングル

遠くから阿蘇山を望む

距離は違いますが、同アングルでした。

阿蘇のホテルから。

 

2日間の由布院~阿蘇は天候に恵まれました。

ガッカリは、阿蘇のロープウエイが解体されたこと。寂しい。

再び、湯布院へ。憧れのゆふいんの森号に乗車出来ました。

高知へ。

 

 

出来事から ビートル

ビートル 来夏生産終了 *朝日新聞から

 1938年に登場したドイツの国民車

いつかは乗りたい車でした。初めて購入した車を

1年で手放し、手に入れました。

1972年(昭和47)

静岡・伊豆長岡 *勤務が静岡でした。

富士山をバックに。

一度は乗ってみたい車。勿論、マニュアル。空冷エンジン。

エンジンは後ろです。エアコン無しが普通。

しかし、音も、運転も軽快でした。

東京~静岡の往復も多かったので2年間で約5万キロ

走行。

高速道路では車両が軽いため、トンネル出口でハンドルを

取られそうになります。狭いトランクは勿論前です。

趣味の車でした。

2000年ニュービートル購入。事情により1年で

手放しました。良い車でしたが。

やはり、ビートル永遠ということで残しました。

私の愛車遍歴から。