この木はなんじゃ ナンジャモンジャ

3月18日高知新聞朝刊

この木はなんじゃ? 

早速にぶらりと。

同じアングルで。

違うアングルで。

クリスマスツリーに被さる雪のようです!

爽やかな緑の葉っぱに細長い白い花が群生。

インターネットで検索

怪木や珍木に対して地元の人々が付けた

愛称。「ヒトツバタゴ」モクセイ科の植物。

そのほかの説:神事等で使われていた為名前を

呼ぶのをためらった、何の木だと?呼ばれて

いるうちにこの名前になった、水戸光圀が将

軍にとっさに応えたためなど。(面白い)

翌日、3月19日高知新聞朝刊

これまた珍しい。カザグルマ

高知市の住宅団地近くの林地でしか。

なるほど盗掘・・・。

ツツジ 満開

街の至るところ、ツツジが咲き誇っています。

我が家の庭も満開です。

さて、ツツジサツキの違いは?よく似てます。

ツツジ科の総称。ツツジもサツキもツツジ属。

サツキもツツジの一種です。

開花時期 ツツジは4~5月。

     サツキは5~6月。

花言葉  ツツジ 「節度」「慎み」

     サツキ 「節約」「制約」

 

ぶらりと 桜散る

休診日。ぶらりと桜見物

道の駅南国 風良里(ふらり)へ。

1週間前、全部が満開でありません

でした。

今日は満開と・・・。桜吹雪始まってました。

桜吹雪は始まったばかり。十分楽しめました。

日本気象協会

桜の満開は桜の木の全体80%、つまり「8分咲き」

の時点のものを示す。

桜の満開は桜本来の花の色で一番美しい桜と言われる

のは「8分咲き」と言われている。

ソメイヨシノは満開から散るまで1週間程度。

ミツバチ やって来ました

 診療所と我が家のブルーベリーの花へ

一斉に沢山のミツバチがやって来ました。

 今日は、23度。本格的な春です。

ミツバチのお陰で受粉します。

日本には2種類のミツバチが生息。

 西洋ミツバチ日本ミツバチ

大半は西洋ミツバチです。品種改良を

経て貯蜜性が高く逃走しづらい。

 見分けは困難。羽の支脈に差がある

とのこと。西洋ミツバチがオレンジ色

が強く、日本ミツバチが黒っぽいことで

少し見分けがつくそうですが・・。

しっかり受粉頑張って、美味しいブルー

ベリー期待しています。

 

サッカーのある週末

高知ユナイテッド、初戦ホームゲーム勝利!

翌日22日、高知新聞には

 第1面

スポーツ欄

社会面にも

3月13日(土)の記事から

「サッカーのある週末」